海 (2010年04月01日)

0401umi1.jpg
0401umi2.jpg
0401umi3.jpg
今日は暖かいですね。ようやく春といった感じです。桜が満開になりました。

毘沙門天の桜も満開ですが、枝を落としたせいか、あまりぱっとしませんね。筑土八幡の石段にある桜が、花見の穴場じゃないでしょうか。

しかし、風が強い。折角咲いた桜も散ってしまわないか心配ですね。

毘沙門の桜をみて、そのまま裏へ。

「海」を覗くと、本日の日替わりが『ままカツ丼』となってます。

なんだ!ままカツって。

その下のカッコのなかに書かれているのを見てわかりました。

ままカツでなくて、ままかりだったんですね。

以前、岡山に一月くらい出張してた時、週末帰る時に必ず『ままかり』を買って帰ってました。

なつかしい。

この『ままかり丼』に決めて、2階にある店へ。

でも、ままかり丼って、どんなのだろう?

カウンターにすわり、料理が出てくるのを待ちます。

ほどなく、料理がでてきました。


よくこんなの考えたな!

これが第一印象。

どんぶりの中は、ご飯の上にままかりがのっているのではなく、ご飯と海苔だけ。

別の皿に、ねばねば系のおかずが大集合。

写真を見れば、わかりますね。

オクラがあり、反時計回りに、納豆、ままかり、上に卵がのったねぎとろ、キバサです。

どうやって食べるんだ。

醤油をかけ、部分的にかきまわし、ご飯にかけて食べます。

まずは、オクラと納豆中心で。

次は、ネギトロと卵、ままかりも一緒に混ぜます。

最後に、ネギトロをまぜたのを残しておいて、キサバと混ぜます。

いろいろな、味があって楽しめます。どこにあったのか、シソの味がします。が、折角のままかりの味はしません。
もうちょっと切り身が大きければ、存在感が増したかもしれない。

それとも、食べ方が違うか。ま、いいか。

小鉢は、かぼちゃと、いつもの豆腐、そして沢庵とみそ汁でした。

かぼちゃ、おいしい。かぼちゃ 好きです。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂3−6 神楽坂館2階
TEL:3266-0373
posted by たきお at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145331416

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。