てけてけ (2010年03月24日)

0324teketeke.jpg
今日は寒いですね。
朝から、高校の同期生が亡くなったとの連絡がありました。
同い年の人間が死ぬのはいやですね。
お通夜などの連絡をしているうちに1時近くになってしまいました。

ランチ難民にならないように、急いで軽子坂にある「てけてけ」へ。

階段を下りて地下の店に行きますが、雨で階段が濡れていてすべりそうです。

店内に入ると、入り口側の3席あるカウンターへ案内されます。奥には、男性一人が携帯をいじりながら待っています。

カウンター席のそばでは、店員さんが集まりなにやらもめています。どうやら注文の確認と提供する順番でもめているようです。

何やら嫌な予感。

注文も、お茶のグラスも持ってきてくれません。

しばらくして、お茶用の空のグラスを置いて、すぐに店員さんは立ち去ろうとします。

ここで、逃すとまたいつくるかわからない。あわてて、『鶏の鉄板焼き』690円を頼みます。

お茶をセルフサービスでいれ、本を読んで待つ事に。

しばらくたつと、『鉄板焼きはなくなりました』

寒いから、熱々を食べたかったんですが、しかたなく『鶏の唐揚げ 甘酢あんかけ』590円を頼みます。

後から、女性一人客が来店。カウンターそばのテーブル席に案内されます。

次に男性一人客。カウンター席の私と先客の男性客の間に座ります。

隣の男性は『てりやき丼』を注文、しかしこれもなく『鉄板焼き』を注文。おーかわいそうにこれもないぞ。と思っていると、そのまま注文は通りました。

女性の方は、やはり『てりやき丼』を頼んだ様子。注文後4〜5分して、てりやき丼がない事を知らされて、唐揚げを注文。

どうして、同じものを注文して、すぐに『ない』と言われる人と、5分ほどして『ない』と言われる人がでるんでしょうか。

かなり待たされて、唐揚げが出てきました。手に二人分を持って運んで来たので、私の前ではなく、やや離れたところに置かれます。
でも、他にお客がいないので、きっと私のだろうなと判断し、手前に引き寄せます。もう一つはカウンター奥の男性。

先に来て、どれだけ待たされたかわかりませんが、後から来た人と同じに出されるとは。

食べ始めると、すぐに隣にも料理が出てきました。しかも私がことわられた『鉄板焼き』が。

なんで。なんで。

この店、以前にも接客でいやな思いをした事があったのを思い出しました。なんだか、だんだん不愉快になってきました。

で、料理はというと、唐揚げは大きな固まりが5つ、キャベツもたっぷり。
これで590円ですから、お得はお得です。

これで、接客がきちんとしていたら・・・ね。

隣の男性が食事を終え、タバコを吸い始めました。

隣あって座っているのに、何も断らないのか。

もう、不愉快絶頂です。

帰り際に、テーブル席の女性を見ると、まだ料理待ちでした。
かわいそうに。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂3-1 松本ハイツB1
TEL:5261-5870
posted by たきお at 15:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさん、こんばんは。
今日は確かに寒かったので、鉄板焼きが食べたかった思い、わかりますw

>この店、以前にも接客でいやな思いをした事があったのを思い出しました。

>お得はお得です。
これで、接客がきちんとしていたら・・・ね。

かーーーーなり同感です!!!


Posted by 紅子 at 2010年03月24日 20:51
紅子さん おはようございます。

今日も寒いですね。
今日のランチは何にしましょう。

この店は従業員教育がきちんと出来てない感じの店ですよね。
Posted by たきお at 2010年03月25日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144519368

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。