魚辰(牛込中央通り・納戸町) (2010年03月03日)

0303uotatu1.jpg
0303uotatu2.jpg
久しぶりのいい天気の神楽坂です。

てくてくと牛込中央通りまで、お弁当を買いに行ってきました。

以前から、ここの弁当はお魚屋さんがやっているので、おいしいと聞いてましたので、食べてみたかったんです。
でも、わざわざ、神楽坂から弁当を買いに行き、また戻ってくるというのに、やや抵抗があったのです。

しかし、この魚屋「魚辰」の隣のクリーニング屋から、「船橋屋」、「ハトヤ」までの一帯をビルにするという計画があり、ビルになったら食べられなくなるかもしれないと思い、買ってきました。

もっとも、ビルの計画は、一部地主が反対しているので、まだまだ先のようですが、決まれば7階建てのビルが出来上がるそうです。

店先に、日替わりの弁当が一つと、あとは写真があります。

日替わりは、魚のフライと、粕漬けの焼き魚、ほかに卵焼きなどが入って500円です。
『ま、幕の内ね』と、お店のおばさんが話してくれます。

それ以外、写真にあるのは『焼魚弁当』500円、『コロッケ弁当』450円、『ぶり照り焼き弁当』550円、『海鮮重』550円、『あなご蒲焼重』550円、『豚生姜焼き弁当』550円です。

折角、魚屋なので、肉系は却下。

焼き魚は写真が鮭だったので、これもいまいち。海鮮重とぶり照り焼き、あなごになりますが、なんとなく穴子に惹かれてしまいました。

それにコロッケを一つ追加です。

注文後作るので、少し時間がかかります。
奥で親父さんが作っています。そっと覗くと、たれをかけているところで、これで完成。ごはんが熱々です。

急いで神楽坂に戻ります。

さて、お味は?

穴子のたれが甘めです。ごはんは、ほくほく。写真より穴子はスリムで、骨っぽい。

コロッケは、昔ながらの家庭の芋コロッケです。

お新香とか、サラダとかが欲しくなりますね。

場所:新宿区納戸町
TEL:3260-3331
posted by たきお at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。