天つゆ (2009年12月10日)

1210tentuyu1.jpg
1210tentuyu2.jpg
信金さんで、諸届けに関する話を聞いていたら、時刻が1時近くになってしまいました。

今日は、牛込中央通りの「ラッキー」か、コメントで紹介いただいた「よしだ」へ行こうかと思っていたのですが、北町交差点にある「天つゆ」さんに入る事にしました。

店内に入ると、ご主人が大きな声で迎え入れてくれます。

カウンター席に座り、『ランチ天丼』780円を頼みます。

目の前で、どんどん揚げられていきます。

キス、海老、いんげん、はす、なす、ピーマン。

揚げ終わると、丼に盛られたご飯の上につゆがかけられ、そして、それぞれの具をさっとつゆにくぐらせて、順々に乗せられていきます。

そして、お新香、蜆の味噌汁がでてきます。

つゆがしっかりついているのですが、それほど辛いというわけでもありません。

食べている間に、先客はほとんどお帰り。

食べながら、ご主人といろいろお話。

『昔、ここは天婦羅屋さんじゃなかったですよね』

『はい、昔はパン屋さん。うちの親父が45年やってました』

そういえば、そんな記憶がおぼろげにあるな。
都電の停留所を降りて、信号を渡る時には、この店の前で待ってたんですから。

『こちらの店は、創業何年ですか』

『ちょうど、先週で満40年なんですよ』

その後も、小学校、中学校の話がつきません。

私も同じ小中学校で、ご主人は先輩にあたるんですよね。

ほら、小学校の図工の先生で橋本先生っていただろ。
あの先生・・・とか

ご主人のお姉さんも、やはり同じ小学校で、俳優の勝新太郎さんと同期とかで、勝さんが、亡くなる1週間程前に、今まで出て来なかったクラス会に出席して、スナックなど4次会まで飲んでたんだよ。

へえーそんだったんだ。

などなど、もっとお話を聞きたかったけど、そうもいかないので、

また来ますと言い残し、20分ほどおしゃべりをして帰りました。

いやー、何か懐かしかった。

場所:新宿区箪笥町27 牛込北町交差点角
TEL:03-3260-2323

前回の記事はこちら


posted by たきお at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すごい人脈ですね!
Posted by 齋 at 2009年12月10日 17:41
歴史を感じる、いいお話しですね。そうゆうのって、うらやましいです(o^o^o)
Posted by クレオパトラッシュ3人娘 at 2009年12月13日 00:18
昔、天つゆさんのお店がパン屋さんだったなんて、ビックリ。そうゆう「昔は話し」聞きたいです。

勝新さんの話しも驚きました。貴重なお話しをありがとうございました。
Posted by 美咲 at 2009年12月13日 10:10
齋さん クレオパトラッシュ3人娘さん 美咲さん
こんにちは。

神楽坂や牛込中央通りは、店の入れ替わりが激しく、新しい店が多いですが、この「天つゆ」さんのように、昔から頑張ってやっている店もありますね。

店のご主人に創業当時の話とか聞くとためになりますね。
Posted by たきお at 2009年12月14日 14:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。