くらよし (2009年12月03日)

1203kurayosi1.jpg
1203kurayosi2.jpg
1203kurayosi3.jpg
1203kurayosi4.jpg
寒いですね。

という挨拶が日常になってきました。
しかも、今日はずーと雨です。

大久保通りから、熊谷組の横を曲がったところにある「くらよし」へ。

こちらは魚料理がメインです。

表にあるメニューは、焼魚が『時鮭』、煮魚が『ひらまさ』『鯖』『鯛』の3種類です。

店内に入ると、奥の2つあるテーブル席のうちの一つにお二人、手前の座敷には誰もいません。

椅子に座りたかったので、奥のテーブル席へすわります。

焼魚はすでに売り切れ、煮魚も鯖は無くなり、かわりに縞鰺だそうです。

めずらしいので『鯛の煮魚』840円を注文します。

すぐに魚が出てきます。結構肉厚です。

続いて納豆、お新香。

ここまで出て少しウエイティング。

その後、ご飯とねぎとろ。

テーブルの上には、醤油がありませんでしたので、隣のテーブルから醤油差しを持ってきます。ついでにサラダドレッシングも持ってきます。

ドレッシングがあるという事は、サラダがあるんだろうな。

出てきそうもないので、食べ始めます。


醤油味がキツくなく、良く煮込まれていておいしいですね。
たぶん、皮がついてなければ、なんの魚かわからないでしょうね。

食べ始めて、しばらくしてサラダが出てきました。

サラダというよりレタスです。ちぎったレタスが小鉢に入っています。

ドレッシングをかけていると、今度は味噌汁が出てきました。

テーブルの上が賑やかです。すでにご飯の上にかけて空になった納豆の入れ物を片付けてもらいます。

普通に食べている分には構わないのですが、写真を撮っていると、なんだかせわしない料理の出方です。

味噌汁は、具沢山。具がぎっしり詰まっているという感じです。
中には、蕪の大きな切り身、豆腐などなど。
最後の方の客だから鍋の底をさらってよそった?

これはよかった。

迷い箸のように、あちこちの料理を食べ進めます。結局サラダが最後に残ってしまいました。

ご馳走さまでした。

前回の記事はこちら

場所:新宿区津久戸町1−14
TEL:3267-4858
posted by たきお at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134603557

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。