ぼてじゅう 燦 (2009年11月20日)

1120botejyu1.jpg
1120botejyu2.jpg
1120botejyu3.jpg
1120botejyu4.jpg
1120botejyu5.jpg
1120botejyu6.jpg

今週のランチはなぜか麺類ばかりで、昨日あたりから体が肉を欲しているような。

午後は打ち合せがあるので、ランチを食べてそのまま打ち合せに向かいます。

JR飯田橋駅に向かって、どこに入ろうかと考えます。

新しくできた「李さんの台所」の前に来ると、行列がありません。

そこに男性2人が店の中に入って行きました。開いたドアからちらっと中を覗くと、やはり店内は混雑しているようです。

ポケットには「プロント」の割引券があるのですが、ランチに費やせる時間が30分しかないので、パス。

そうだ、「富中」なら早そうです。

と、大久保通りの信号が赤に変わってしまいました。

信号を待って、食べに行くと、なんだか遅れそうなので、そのまま飯田橋駅方面に渡ります。最悪は打ち合せ先の駅で食べようと思いましたが、その前にラムラを覗いてみる事に。

2階にあがり、最初の店の「ぼてじゅう 燦」が、そして店の前に黒板が。

おおー肉だ。しかもステーキです。

『豚肩ロースのステーキ』800円。

サラダとコーヒーがついて800円はお徳そうです。

店内に入ると、空いています。カウンター席に3人、テーブル席に1組3人、いずれも食事をしています。
これなら待ちそうにありません。

本来なら、お一人様はカウンターでしょうが、4人掛けテーブル席に案内されます。
(カウンター席は4席ありますが、さすがにきつそう。テーブル席は5つあります)

『おすすめ』を注文、+ホットコーヒーを頼みます。ホットコーヒーの替わりにアイスコーヒーかアイスクリームを選択できます。

皆さん、お好み焼きを食べている人はなく、おすすめを食べているようです。

最初に、サラダがでてきます。
和風ドレッシングで、まずはさっぱりと。

そして、しばらくしてメインのステーキが。

お肉は、手前に乗っているのは、脂身が少なく、やや固め。

ソースは甘味があります。
ソースだけで食べるだけでなく、マスタードを付けて食べるとまた味が変わって楽しめます。

残念なのは、ポテトが冷たく、ややしぼんだ感じ。
もっと、ふっくらと温かいのが付いていて欲しかった。

モヤシの和え物も人参も冷たいもの。

やや全体的に量は少なめです。

食後コーヒーはタイミングよく提供されましたが、こちらも、ぬるめ。

時間がなかったので、これはこれでちょうど良かった。

フロアは、女性一人、この女性が他の方の接客をしていると、調理場から、髪をちょんまげ風にまとめた男性がでてきて接客をし、お客を待たせない。

なかなか、良い連係をしていました。

もっとも、お客が少ないからなー。

場所:新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ ラムラ2階
TEL:3269-5190

前回の記事はこちら 3年ぶりですね


posted by たきお at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133450901

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。