アオキ (2009年11月16日)

【カメラの電池切れで写真はなし】

久しぶりに「DUMPTY」のオムライスを食べに行こうと、筑土八幡の交差点を新小川町方面へ。

以前ランチもやっていた「華もだん」は、準備中の看板が立てかけられています。向かいの「牛楽亭」にも準備中の看板がかかっています。こちらはどうしたんでしょうか。お休みかランチを止めてしまったか。
(また機会があったら調べてみます。)

「DUMPTY」の前まで来ると、反対側から来た女性が一足先に店内へ入ります。
その時点で満席になってしまったので、その並びにある「中華料理 アオキ」に入る事に。

店の戸に貼ってある『カレーラーメン』の文字に惹かれてしまいました。

お店は2つの店をつなげたような形で、入り口は右側にあります。
右側の店舗は、4人掛けテーブルが6つ並んでいます。左側の店舗は、奥から行くようです。

テーブルに座り、さっそく『カレーラーメン』800円を注文。

さて、どんなのが出てくるか。

しばらくして、お盆にのって出てきました。

すごくシンプルです。ラーメンにカレーがかかっている。

スープがカレー味とかではありません。
ライスカレーのライスをラーメンに替えたものです。

本来のラーメン部分には、ネギとチャーシューが一枚乗っています。

その半分くらいに、一晩置いたようなカレーがかかっています。

カレーのかかってないところのスープを一口。

ああ、ラーメンだねという感じ。でも、それほどおいしいというほどでも無い気がする。

ラーメン部分を味見した後、かき回してカレーを満遍なくラーメンの麺にからめていただく。

カレーの中には、肉が結構はいっている。溶けて小さくなった人参もはいっている。

食べながら店の壁を見ると、『ラーメン 小カレーライス付き』というのが、やはり800円となっている。

なんだ。ライス分そっちのがお得じゃないと、メニューを見ると、そこには小さな字で『小ライスサービス』とあります。

『カレーラーメン+小ライス』も、800円という事ですね。

精算時にお店のおばさんに確認。

『小ライスは無料なんですか』

『あ、そう。ごめんね言えばよかったね。』

『じゃ、小ライスを頼んでいれば、あのラーメンと小ライスカレーと一緒?』

『そう、カレーがラーメンにかかっているか、ライスにかかっているかだけの違い』

皆さんだったら、どちらを食べますか。

カレーラーメン+小ライスか、ラーメン+小カレーライスか?

場所:新宿区新小川町8−2
TEL:3269-0487

他のお客さんが、タンメンの大盛りを頼んで、大盛りはいくら増しと聞いていました。どうやら大盛りは無料のようです。
posted by たきお at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
カレーラーメンならラーメンのスープも全部飲まないと、カレールーがもったいないでしょうね。
Posted by 齋 at 2009年11月16日 18:16
齋さん こんにちは

やはり小ライスを頼んで、残ったスープに入れて、猫まんまのように食べれば残さないかもしれませんね。
Posted by たきお at 2009年11月16日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133073079

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。