上海ピーマン (2009年11月05日)

1105piman.jpg
寒くなって、いよいよ牡蠣のシーズンですね。牡蠣好きの方には、たまらない季節でしょう。

ところが、私は牡蠣はダメ。ランチで牡蠣フライとかだと、他の揚げ物とかにも牡蠣の匂いがついて閉口してしまいます。

神楽坂5丁目に新しく出来た(10月20日オープン)スペイン料理の店を見に行きました。以前はALBERATAがあった場所です。

お店の名前は、「el Buho(エル・ブオ)」。こちらランチは土日だけのようです。

そして、その下の階にこれも新しくできた「梟」。エル・ブオと同じ系列のようです。以前は「鮨 出島」だった場所。こちらは和食の店で、ランチもやっています。
酢飯丼と稲庭うどんのセットが1000円、他に1400円、1600円の3種類です。
ところが、おかずが牡蠣でした。残念、また別の日にしましょう。

「鮒忠」の日替りもカキフライ、そのまま藁店をあがり、出版クラブへ。

ありゃ!こちらも日替りは、牡蠣とイカのフライでした。

このままだと、牛込中央通りまで店はありませんので、藁店をひきかえし、結局「上海ピーマン」に。

今日のサービス『ラーメンと唐揚げ5個、小ライス』900円→750円です。

こちらのラーメンは、昔ながらの味でおいしいです。そして熱々。
麺もたっぷり、それに唐揚げが5個にライスがついて、もうお腹いっぱいです。

場所:新宿区神楽坂5−35
TEL:5261-0481

前回の記事はこちら

神楽坂6丁目に新しく「ZAGARA」が本日オープン。以前は「宝生堂薬局」があった場所です。

神楽坂4丁目には「ワヰン酒場」がオープンしています。場所は毘沙門の前、以前はつけ麺の「醍醐」があった場所。土日祝日は12時からやっているようです。昼間から飲んだくれだ!


posted by たきお at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。