LA TETTERA(ラ・レッテラ) (2009年10月05日)

1005lettera1.jpg
1005lettera2.jpg
1005lettera3.jpg
1005lettera4.jpg
「夕陽のマンガン」って、ご存知ですか。

西部劇じゃないですよ。
新宿区が乾電池を回収している容器です。神楽坂では、六丁目の「よしや」に置かれています。他には箪笥区民センターなど、区の施設には設置されています。
使用済みの乾電池があったので、そこに持って行きます。

そして、そのままランチ。真っすぐ神楽坂を上がります。
「亀井堂」にしようと店の前まできましたが、洋食ランチ、中華ランチとも、気にくわなかったので、向かいの「ラ・レッテラ」へ。

店内がらがらで、2組しかいません。テーブル席がたくさん空いています。

が、お一人様なので、カウンター席に案内されます。

表のメニューで確認済みのパスタランチ1000円を頼みます。
パスタの種類は3種類で、『鶏肉とほうれんそうのアラビアータ』、そして食後にコーヒー。
店のドアが空いているので、表がよく見えます。(表からも良く見えるんだろうな)

店の入り口に置いてあるショップカードだけ取って帰る人もいます。お店の人は全く気がついていません。
そして向かいの亀井堂に入る人がよく見えます。

表を眺めながら待っていると、最初にサラダがでてきます。野菜たっぷりです。
そして、それを食べ終えるのを待ってたかのように、パスタがでてきます。

たっぷりの量がのっています。パンもついています。

ソースがかなりあります。うれしいですね。

ところが、最初の一口で??

まず、麺が固い。

「アンジェラ」の麺は、固いというのが定番だが、こちらも固い。
ひょっとすると「アンジェラ」より固いかもしれない。
こんなに芯が残ってるなんて。

そして、なんだか焦げ臭い。ソースを焦がしてしまった?

パンもなんという種類だろう。なんだか酒の麹のようなパン。
全然パスタにあってない。

カウンターごしにいるシェフに文句をつけてやろうかと思った。

が、おとなしく終了。

最後にコーヒーと焼き菓子。

お菓子が固〜い。

コーヒーがおいしいのが、せめても救い。

場所:新宿区赤城元町3−7
TEL:3260-5265

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさん、こんにちは。

ふせん隊でもすごーく昔に行って、なんかおいしくないよね。って思った記憶があります。それ以来行ってません。雰囲気はいいのにね・・・
Posted by ハムタ隊員 at 2009年10月05日 16:34
こんにちは。あいにくの雨ですね。
こちらのお店は一度だけ行きました。味は自分には少し飽きてしまいましたが、悪くはなかったです。ただ、カウンター越しに店員に説教するのは頂けなかったです。
お菓子はビスコッティーですね。二度焼きしたお菓子なので、コーヒーに浸して食べないととても固いですよ。今度お試し下さい。
Posted by コタ at 2009年10月05日 16:36
ハムタ隊員さん コタさん こんにちは

なんか、おいしいのか、そうでないのか?

そんなランチでした。

カウンターの中にいる人が店長さんなのでしょうか。お説教ではないですが、細かく指示を出していますね。カウンターに座っていると、それが聞こえてきますので、料理とかがでてくるのがわかります。

フロアの店員さんは、丁寧なんです。ただマニュアル通りというか、指示された通りというか、なんだか温かみを感じない接客でした。

Posted by たきお at 2009年10月06日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。