花かぐら (2009年09月15日)

0915hanakagura1.jpg
0915hanakagura3.jpg
0915hanakagura2.jpg
なんだかはっきりしない天気の神楽坂です。

ほぼ2年ぶりのお店「花かぐら」へ。

以前は接客も悪く、料理も冷め冷めだったので、あまり行く気が起きなかったお店です。
今回はどうなることやら。

店内に入ると、奥に案内されます。

段差のある廊下を進むと階段があります。
その階段を上り案内された席、まるでロフトというか屋根裏部屋というか。まともに立つ事のできない天井の低さ。
階段を上がった左側にはすでに2組のお客さん。
右側は2人テーブルと4人テーブルがあり、いずれも空いています。

手前2人テーブルに座ろうとすると、奥へどうぞと言われる。

しかし、この間は梁があり、一段と低くなっている。
背をかがめても、頭をぶつけそう。

しらふの時はいいが、酔っぱらった場合はどうなる事やら。きっと大勢の人が頭をぶつけているに違いない。

なんとか席にすわり『旬菜ランチ』900円。

料理がでてきました。が、お茶はでてきません。

またか!前回来た時もお茶は忘れ去られていました。

しばらくして、お茶とお絞りがでてきました。

順番違うだろ!

料理はというと、左上にあるのがハンバーグ トマトソースかけ。
トマトソースの上には、茄子を輪切りにした上にパルメザンチーズがのっています。皮付きのじゃがいも2切れと水菜が脇にのっています。
トマトソースが多くて、ハンバーグの味はよくわかりません。形からすると冷凍物のハンバーグか?

右奥にあるのが、さんまの竜田揚げ みぞれあえ。

もう大分前に作りおきしたもの、冷めきっています。

サラダはなんだかベチャとしています。メニューを後で見ると、シーフードとクレソンの胡麻サラダとなっています。へーそうだったんだ。

味噌汁は、具がキャベツとニラ。

デザートは、みかんのゼリー。

店の前のメニュー見ると、いろいろ食べられそうでおいしそうな感じを受けます。

が・・・

次に行くのは、また2年後かな。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂3−1
TEL:3260-0767
posted by たきお at 14:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさん、こんにちは。

僕も昔行って、まずかった記憶があり、それ以来行っていません。

未だにあるのが不思議。夜は違うのでしょうか。。
Posted by ハムタ隊員 at 2009年09月15日 16:37
ハムタ隊員さん こんにちは

店の外観と、外にあるメニューに皆だまされるんですね。
Posted by たきお at 2009年09月15日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128089195

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。