鮒忠 (2009年08月28日)

0828funacyu1.jpg
0828funacyu2.jpg
暑いですね。昨日は日差しが強かったのですが、風が爽やかでした。しかし、今日は暑い。夏に逆戻りした感じです。
昨日は神楽坂を下の方に行ったので、今日は上に行こう。

と、歩いていると鮒忠の看板が道路端に立てかけてあるのに目がいきました。

『ヒレカツと大海老フライ』880円。

それでいいやと、店の前まで行くと、今日の日替りのサンプルがでていました。こちらも海老フライ、鰺フライ、そしてなにやら丸いもの。

店内に入り、席に座ると、さっそく店員さんに質問。

『日替りとヒレカツのとはどう違うの?』

『ヒレカツはカツにジャンボ海老フライが2尾、日替りは海老フライとアジフライとメンチカツです』

なるほど!日替りは普通に海老フライ、もう一つはジャンボと強調していた。どの位大きいのか、やや興味はある。

が、日替りを注文。

だって700円で、値段が180円も違いますから。

料理を待つ間、こまめに麦茶を注いでくれる。

けっこう気の付く店員さんである。

料理が出てきました。店内、薄暗いので写真がうまくとれるか心配。他の人の迷惑になるといけないので、フラッシュは焚かない。

ややボケぎみだが、まあなんとか撮影できた(かな?)

揚げ物は、衣がからっと揚がっている。以前食べた竜田揚げのように油がベシャということはない。
アジフライも比較的大きく、骨もあまりなく食べやすい。

メンチカツが、やや柔らかい。もう少ししっかりして噛みごたえのある方が好みではある。

海老フライもジャンボでなくて、この大きさで充分。

味噌汁は、お麩とわかめ、小鉢はひじきでした。

場所:新宿区神楽坂5−34−1
TEL:3260-6323

前回の記事はこちら


posted by たきお at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。