南山 (2009年08月27日)

0827nanzan1.jpg
0827nanzan2.jpg
今日は日差しが強いですね。

盛岡冷麺の店「南山」へ。

エレベーターで2階にあがります。
店内に入ると、どうやら席がありそうです。

が、店員さんが出てきません。

ずんずん中へ入り、ようやく店員さんに見つけてもらえました。

なかほど左側に6人掛けのテーブルが、ちょうどお客さんが帰ったようで、片付けをしていました。
奥にも4人掛けテーブルがあり、2人すわっています。そこの相席でも構わないのですが、どうやらこの6人掛けのテーブルに席を用意してくれるようです。

席が片付き、奥の席にすわり、『盛岡冷麺』950円を注文します。

その後、すぐに女性客が来店相席となります。
女性は『盛岡冷麺大盛り』を頼んでいます。

そうでした。この店が出来た頃来店して量が少なかったのを思い出しました。あのころはあまり知られていなくて、ほとんどお客さんがいなかったのに、今はどんどん人が入ってきます。
女性の比率が7割くらいでしょうか。

女性一人だけでも入りやすいお店なのでしょう。何人かは、一人客です。

料理が出てくるまで、しばらく時間がかかります。

お隣さんとほぼ同時に料理がでてきます。

大盛りと普通とどう違うのかが、よくわかりません。
麺が少し多いのかな。

麺は丸くまとまり、女性の髪の毛のお団子のような形をしています。
上にゆで卵半分、葱、胡麻がかかっています。

すみには、薄い西瓜が。

以前と違い、サラダ、小ライス、そしてデザートがついています。

さっぱりして、この暑い日には最適ですね。
盛岡冷麺は、他ではあまり食べませんが、麺の太さはどうなんでしょう。少しばかり太めのような気がします。

デザートの杏仁豆腐には、桃かなにかのフルーツのソースがかかっていて、さわやか感を演出しています。

それほど、量は少ないとは感じませんでした。

前回の記事はこちら

場所:新宿区神楽坂2−11−1 第83東京ビル2階
TEL:5228-4363
posted by たきお at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。