宝龍 (2009年08月20日)

0820houryu1.jpg
0820houryu2.jpg
えい!今日はちょっぴり奮発して1200円ランチにしようと神楽坂6丁目まで。

お目当ての店は「HAP」。

ところが、夏休みでお休み。残念、夜の偵察をかねて行ったのですが、また今度の機会にしましょう。

そこで、近くにある「宝龍」へ。

いつも混んでいるイメージがあるのですが、半分ほどの客さん。
円形テーブルが、お一人様の相席テーブルなのだろうが、そこは一杯。

4人席のテーブルにすわり、ランチセットBを注文。

Bは、『麻婆豆腐』850円です。

Aはやきそばのセット。これは以前頼んでかなり量があった記憶がある。
Cは酢豚のセット。

セットには五目炒飯か白いご飯、焼売2個、スープ、ザーサイがつきます。

折角なので五目炒飯を頼みます。

先に麻婆豆腐以外がでてきました。そして写真を撮っている間に麻婆豆腐がでてきました。

あら。麻婆豆腐がイメージと違います。

普通の店のとはちょっと違います。

まず、豆腐。これが豆腐ではなくて厚揚げです。

そして、大量のもやし。

色も赤くはない。しかし、しっかりと辛さはある。やや酸味も感じる。

熱くて、辛い。どっと汗が噴き出します。

焼売は大きいのが2つ。醤油用の皿がないので、焼売の横に醤油をたらしていただきます。

スープはわかめのはいった中華風スープ。

炒飯は三○○の炒飯よりおいしい。

味わうというより、汗を拭きながらのランチとなった。

炒飯とシューマイだけなら、そんなに暑くはならなかっただろう。

それだけの定食でもよかったかもしれない。

1時近く、私が帰るころ続々とお客が来店、満席となった。

出足の遅いお店なのかもしれない。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂6−24
TEL:3260-8733
posted by たきお at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126098455

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。