SHUN (2009年08月19日)

0819shun1.jpg
0819shun2.jpg
今日は月曜に満員ではいれなかった「SHUN」へ行ってみる事にしました。

地下の入り口からドア越しに中を覗くと、今日はお休みなのかと錯覚してしまいました。

それほど人がいなかったんです。

店内に足を踏み入れると厨房ではなにやら料理を作っています。

よかった。営業しているようです。しかし、このガランとした雰囲気はなんなのでしょう。もうお客は一巡したのでしょうか。

入って左に、大きなテーブルが3つあり、それぞれ10人、10人、8人と座れるようになっていますが、一番奥に2人のお客さんしかいません。

しかも入り口からは死角になっていて、お客さんがいることさえ気がつきませんでした。

もちろん右側にあるカウンター席も無人。

奥の個室風のテーブルには、何人かいるようです。
(後から帰る人を数えたら5人でした)

真ん中のテーブル席にすわり、数量限定の『ごちそう盛り』が残っているかどうか確認します。

はい、残ってました。

で、『ごちそう盛り』1000円とコーヒーを注文。

本日のごちそう盛りは『鰹そぼろご飯、さんまとカンパチのお造り、チキンカツ』です。コーヒーはサービス。

空いている割に時間がかかって料理がでてきました。

メインはチキンカツです。

まずは、ご飯からいただきます。

色が茶色で、メニューには鰹そぼろご飯とありますが、鰹らしきものは見えません。メニューが無かったら、ただの茶飯かと思ってしまいます。

それからチキンカツをいただきます。

一口、口にすると、思わず『まずい!』

なんだか、油が古い?他の揚げ物を揚げたような匂いがします。そしてお肉もまずい。

なんだこりゃ。

口直しに、じゃがいもの煮たものをいただきます。肉のそぼろがかかっています。

こちらじゃがいも固い。煮えていないという事はありませんが、固い。

刺身は、さんまとカンパチが2切れづつ位。

まあ、こちらは普通です。

接客は、(他にお客がいないという事もあるかもしれないですが)水がなくなるとすぐに注ぎ足してくれたり、食べ終えるとすぐにコーヒーを出してくれたりといいのですが、今日は料理はペケでした。

今日は不正解のランチでした。

前回の記事はこちら

場所:神楽坂4−2−5
TEL:3266-0089

posted by たきお at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「ごちそう」じゃないじゃん!ってツッコミ入れたくなりました。
Posted by 齋 at 2009年08月19日 22:26
齋さん こんにちは

本当ですね。
このメニューは良くないと常連の人達はわかってて客が少なかったんじゃないかと勘ぐってしまいましたよ。
多分1回転し終わったところではないかと思いますが。
Posted by たきお at 2009年08月20日 14:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126024996

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。