294 月夜野 (2009年07月28日)

0728tukiyono1.jpg
0728tukiyono2.jpg
以前からランチ営業を始めてたのは知ってたのだが、他の方のブログで限定10食とか書いてあったので、私が行く頃はないだろうと、最初から諦めていました。

今日は、午後から外出予定があったので、12時前に行ってみました。

みちくさ横丁にある「月夜野」です。

店内は、以前この場所にあった「たかし」のままの居抜きの状態で、カウンター席が6席ほどのこじんまりした店です。


先客はまだ誰もいませんでした。

ランチメニューは2種類。みちくさ横丁の入り口にメニューが置かれていましたので、あらかじめチェックしておいた『サワラの西京焼き』900円を頼みます。

最初に出てきたのが、小皿。

何にするのかと思ったら、目の前にあるお新香を『ご自由にお取り下さい』

ご自由にと言われても結構困りますね。

大根、胡瓜、蕪、茄子、人参とあり、皆浅漬けです。

とりあえず2切れづつ取ります。

目の前では、鰆が焼かれています。焼き具合を見ながらおかみさんが、ごはん、味噌汁と順々に出してきます。

サラダが出てきて、揃ったところで最後に鰆の乗った皿が出てきます。
皿の上には、ほうれん草のちっちゃな皿ものっています。

焼きたての鰆がおいしいですね。鰆の脂と西京味噌がマッチしています。そしてお釜で炊いているというご飯もおいしい。

味噌汁は、茄子と万願寺唐辛子、万願寺唐辛子は東京ではあまりみられなかった食材だが、最近は自宅でも使うようになってきた。味噌汁に入れる手もあったんだ。

隣の方の『豚の角煮』も、よく煮込まれているようでおいしそう。

途中で水が出てきました。『お茶も有りますので、仰ってください。』

なんとなく、出てくる順番が違うが、料理がおいしいので許そう。
(なんか偉そうだな)

ご馳走さまでした。

場所:神楽坂1−14
TEL:5228-0463

posted by たきお at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124445941

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。