翔山亭 (2009年04月27日)

0427syozantei1.jpg
0427syozantei2.jpg
0427syozantei3.jpg
0427syozantei4.jpg
0427syozantei5.jpg

月曜は、人身事故で電車が遅れる事が多いのですが、今日は急病人、そしてホームから転落とダブルパンチで電車が遅れました。

ぐるっと迂回しての出勤は疲れます。そして、ランチタイムになるのが早い。午前中があっという間に過ぎてしまった。

街中は、なんだか気分は連休モードですね。実際に連休に入った方もいるのでしょう。神楽坂を散策する人も多いようです。

かくれんぼ横丁にある「翔山亭」もメニューを覗き込んでいる人が何人もいます。

私も一応表にあるメニューを確認して、エレベーターで上へあがります。

店内に入ると、女性のお客が目立ちます。大体9割方が女性ではないでしょうか。それもそのはず、女性だけデザートがつくんです。(いいなー)

時間的に、ちょうど食事を終えた方がほとんど。

席に案内されても、食器を片付けたり、デザートを出したりして、こちらにはなかなか注文を取りにきてくれません。

ようやく男性店員さんを呼び止め、料理を頼みます。

『石焼デミグラスハンバーグ御膳』900円。

そして、またウェイティング。

再度、先程の男性に声をかけます。

『お水ちょうだい』

そうなんです。水もでてこない。なんなんだよ。

しばらくして、料理がでてきました。

石焼の中でハンバーグが、ぐつぐつと煮え立ってます。

スプーンでハンバーグを小さく切り、そのまま口に運びましたが、熱〜い。ごはんの上に乗せ、やや冷ましてから頂きます。

ハンバーグが石焼ビビンバのご飯のように、焦げているかと思いましたが、意外と焦げていないんですね。ソースがたっぷりあるからでしょうか。

小鉢は、もみじおろし?

そして、キムチとサラダが器の向こうに隠れた形で配置されています。
(ちょっと食べづらい)

最後に、それほど濃くないソースをそのまま、頂きます。

料理が出てくるまでは、やや不快(それほどでもないか)でしたが、食事は、まあ満足かな。

ごはんのお替わりをしたかったけど、水みたいに待たされるといけないので、止めてしまった。


前回の記事はこちら

以前はドリンクが付いてたんですね。
posted by たきお at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。