鳥茶屋別亭 (2009年03月05日)

0305torijyaya1.jpg
0305torijyaya2.jpg
今日は暖かいですね。一昨日の雪が遠い昔のような気がします。

毘沙門天の前でおばあさんに道を尋ねられました。
『高崎駅は?』

は?

『じゃない駅は?』

どこの駅?神楽坂?飯田橋?

『もう帰りたいんです。』

それはわかるけど、どこに帰るの?

『東京駅』

じゃ、坂を降りて行くと飯田橋駅があるから、そこでJRに乗ればいいよ。

ところが、おばあさんは五十番の角で立ち止まってキョロキョロ。

いや、そこでなくてもっと下。

仕方なしに、しばらくついて様子を見守る事に。

ありゃりゃ、今日は毘沙門の横をはいって「SHUN」に行こうと思ってたのに、通り過ぎちゃったよ。

で、途中でおばあさんとお別れ、あとは駅員さんにお任せして、「鳥茶屋別亭」へ。
こちらも、ずいぶん久しぶりです。

中に入ると、靴を脱ぎ下足札を受け取り、2階に案内されます。

2階には2間続きの大きな座敷、4人掛の卓が8卓、そして奥にも部屋があるようです。

座布団によっこらしょと座ると(年だな)、女中さんが座布団の下にひく丸い物を持ってきてくれます。『これを座布団の下に敷くと膝が楽ですよ。』
親切ですね。でも、ちょっと格好わるいのでご辞退申し上げました。

続いて、お茶とお絞りが運ばれ、お絞りは広げて手渡ししてくれます。

注文は、もうこれしかないですね。『親子丼』950円。

メニューには、他にいろいろありますが、この店はやはりこれでしょう。

『親子御膳』1500円というのもありますが、これはパス。

しばらくすると、他の卓に親子丼が運ばれ始めました。そして続いてこちらにも。まとめて出来上がったかのようです。

親子丼は見た目茶色くて、味が辛そうですが、そんな事はありません。
卵がとろっとろです。肉も沢山。

味噌汁は、油揚げとわかめ。沢庵は2切れ。

おいしゅうございました。

場所:神楽坂3−6
TEL:3260-6661

前回の記事はこちら

ほぼ2年ぶりですね。

posted by たきお at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
以前、たきおさんのブログを参考にして別亭に行きましたが、連れとうどんすき、親子丼を1つずつ頼み、半々で食べました。この写真を見てゆっくりと1人前食べたくなりました。
Posted by とら at 2009年03月05日 18:23
とらさん こんにちは

私は、本店は『うどんすき』、別亭は『親子丼』と切り分けてます。
Posted by たきお at 2009年03月06日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115180213

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。