279 Drop (2009年02月06日)

0206drop1.jpg
0206drop2.jpg
今日の神楽坂はいい天気ですが、やや風が強いです。
風がなければ、おだやかな日で散歩日和でしょうね。

午前中に、友人の沖縄土産の「ピーナッツ黒糖」をポリポリと食べていたら、昼になっても食欲がでません。

そんなわけで神楽坂をぶらぶら。そして小栗横丁へ。

「しおさい」か「姿」か「研」か、それとも久しぶりに「トレド」か。悩みながら、結局、神楽坂通りから小栗横丁へ抜ける道にある「Drop」へ。

店内は、丸いテーブル席が、ぽつんぽつんとあります。
それぞれ2つづつありますが、皆一人づつ座って黙々と食事をしています。

どの席も埋まっていたので、カウンターに案内されます。

こちらのメニューは、カレープレートのみ3種類です。

挽肉カレープレート 500円。
エビフライカレープレート 650円。
カツカレープレート 750円。

大盛りは+200円。

『カツカレープレート』を注文しました。
エビとカツは揚げるのに、少々時間がかかるそうです。

料理がくるまでに、店内の壁にかかれたメニューを拝見。

軽くワインを飲むのによさそうな店ですね。

15名から貸し切りで、3000円と3500円のコースがあるそうです。

順番にカレープレートが出来上がっていきます。

私の前に来ていた男性2人とも、やはり『カツカレー』です。

そして、次が私の番。

あらら!

皿には「morimori屋」の文字が。

と、すると、ここはSHUNの系列店?
神楽坂のあちこちに、SHUNの系列店がありますね。


さて、料理は?

カツが、思ったより小さいな。

そして、味が? なんだか、今イチの味。

これは、カレーをまぶして食べてしまいましょう。

ごはんは、けっこうモッチリした感じ。

量は、少なめ。これで、大盛りを頼むと、ごはんが倍。そして、値段が950円。うーん、これじゃ高いな。

軽くスープがつくとよいかもしれないな。

場所:神楽坂3−4
TEL:3266-5955

posted by たきお at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。