山本(納戸町) (2008年12月01日)

1201yamamoto1.jpg
1201yamamoto2.jpg

前から改装していたので気になってたんです。

そして、『神楽坂のをと』さんの記事でわかりました。

お蕎麦屋さんが出来たんですね。

以前は「豊文堂」という文房具屋さん。
子供の頃は、文房具はいつもここで買っていました。

そんなことで、改装工事中は、もう辞めてしまうのかと、ちょっぴり寂しい気持ちに。

そこに、『神楽坂のをと』さんの記事を見たので、早速行ってきました。

店内は、入ると左に少し高くなって座敷があります。
4人掛けテーブルと6人掛けテーブル、いずれも堀ゴタツ形式で座れます。右には2人掛のテーブルが4席になっています。

ランチは1種類。今日は『天丼セット』880円、そばが温や冷が選べます。

先に食べている人は、全員が温そばです。

料理がでてきました。

海老が3本ものっています。やや小ぶりですが、それでも3本乗った天丼は、この値段ではあまりないのではないでしょうか。

そして野菜が、茄子とピーマン、その下にカボチャがあります。

お蕎麦が付いている分、ご飯は少なめ。海老や茄子、ピーマンを食べた時は気にならなかったが、カボチャを食べた時に、つゆが少し辛く感じました。

蕎麦は、普通でしょうか。

精算時に、質問。

『前の「豊文堂」さんは、どうされたんですか』。

すると、

『営業しています。』

????

レシートを貰って納得。

1201yamamoto3.jpg

ちゃんと、「豊文堂」の名が入っています。

文房具屋と蕎麦屋の多角経営ですね。

ご主人が、なんでもそば打ちが好きだとか。

ご主人の顔が思い浮かびます。

そうか、あのご主人が打っているのか。

店の名前も「山本」ですもんね。

そして、開店祝いは、やはり文房具でした。


場所:納戸町17
TEL:3269-1513

posted by たきお at 14:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさん、こんにちは。新しいこちらのお蕎麦屋さんは、文房具やさんの息子さんが蕎麦打ち店主みたいです。私も行ってみまーす。
Posted by うっちー at 2008年12月02日 16:04
うっちーさん こんにちは

ご主人とは、息子さんのことだったんですか。
45歳くらいの方かな?
Posted by たきお at 2008年12月02日 17:14
たぶんその年齢位の店主さんだと…。納戸町近所の八百屋のおかみさんから聞きました!!
Posted by うっちー at 2008年12月02日 23:14
うっちーさん こんばんは

納戸町近所に八百屋なんてありましたっけ。
Posted by たきお at 2008年12月03日 21:22
秋山青果さんです。大主人もご主人も女将さん?も超いい人です。夕方は主婦でいっぱーい。
Posted by うっちー at 2008年12月06日 01:26
うっちーさん こんばんは

秋山青果さんでしたか。
細工町ですね。

あそこでは買った事がないなー。
Posted by たきお at 2008年12月08日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110508914

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。