牛楽亭 (2008年11月06日)

1106gyurakutei1.jpg
1106gyurakutei3.jpg
1106gyurakutei2.jpg
今週はニューの店に行こうと思い、今日は「軍鶏郭」を予定していました。
ところが、『料理がぬるい、味噌汁がぬるい。』と、今一つ評判が芳しくありません。

ここは、ちょっと延期。

そして、再ランチ開始をした「牛楽亭」へ。

店内にはいると、ガラガラ。
一人もお客さんはいません。

大きなテーブル席に案内されます。6人または8人位座れそうです。

テーブルの上のメニューを見ると

むむ! あれ! 焼肉は?

店の女の子に聞くと、『8名様からで、予約のみです』

あら!

ジュージューと焼肉を食べるつもりで来たのに。

で、注文したのが、『カルビ丼定食』900円。

自分で焼くかわりに、お店が焼いてくれるから、これでいいでしょう。

注文後、さらにメニューを検討。

どうも、韓国料理はわかりません。

ビビンバって、なんだろう。

石焼ビビンバはわかるけど、石焼でないのは、どうやって出てくるんだ。しかも、石焼より150円も安い。
ユッケもやはり石焼とそうでないのがある。こちら100円の差。

さらに水冷麺って。冷麺とどこが違うのかわからない。

そんな事を思っていると出てきました。

大きめの丼に肉が沢山乗っています。

あ、これで正解でしたかね。

肉ダレも、甘すぎず、ほどよい味です。
そして、一切れが意外と大きい。

箸とスプーンで切り分けないと、口にはいりません。

ご飯の量も、適量です。

サラダドレッシングも私好みです。

そしてキムチ等の付け合わせも、いいですね。

肉だけだと飽きてしまいますが、これだけあれば、それも心配無し。

こちらの味噌汁は、熱くはありませんが、ぬるくもありません。

満腹です。

あとから一人、二人組、三人組と女性客が来店。

女性に人気があるようです。

場所:筑土八幡町2−22 丸信ビル1階
TEL:3260-6676

前回の記事はこちら

posted by たきお at 13:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
たきおさん、こんにちわ。
お久しぶりです。
正しい解答かどうか自信がありませんが、疑問に関してお答えしようかと。
石焼でないビビンバは丼物のように陶器のお皿で提供されます。
「ビビンバ」自体は混ぜご飯、という意味なので、上にどんな具を乗せても基本的はOKなのですが、ナムルが乗っているのが一般的です。
この場合、そぼろ状のお肉が乗っていたりすることもあります。
ユッケビビンバは生肉が上に載った混ぜご飯。
石焼ユッケビビンバは生肉が上に載った焼き混ぜご飯だと思われます。
水冷麺はビビン冷麺と区別するためにこういう名前でかかれているのではないかと思います。
所謂一般的な冷麺のことです。
どうでしょうか。
Posted by kubokichi at 2008年11月06日 16:47
たきおさんの文章だけでもおいしさが伝わってきます。私もここのお店に行ってみたいです。きっと行きます!!(o^o^o)牛込神楽坂にあるコンビニの隣のたもん(?)は時々行きますが、日によって当たりハズレがありますようです。
Posted by うっちー at 2008年11月06日 23:10
kubokichiさん お久しぶりです。

ブログが閉鎖されてしまったので寂しいです。

いろいろ教えていただきありがとうございます。
あまり知識がなくて、こうして皆さんに教えていただき、本当に感謝感謝です。

(しっかり調べろとか、お叱りを言われそうですが。)

チゲ鍋にしても、お店独自でいろいろありそうなので、「ソウル亭」みたいに写真を貼り出してくれるとありがたいですね。

実は、お店の人にも石焼とそうでないものの違いを聞いたのですが、なんとなく日本語がたどたどしく、理解しづらかったんです。

ありがとうございました。

(石焼でないビビンバは、あまり食べたいと思わないな。)

Posted by たきお at 2008年11月07日 16:12
うっちーさん こんにちは

私は、逆に多文の焼肉を食べたくなりました。

Posted by たきお at 2008年11月07日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109174950

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。