273いちりん (2008年09月03日)

0903ichirin1.jpg
0903ichirin2.jpg
0903ichirin3.jpg
0903ichirin4.jpg
月曜にお兄さんが呼び込みをしていたのに気がついたが、その日はスルー。そして三毛猫さんのブログを見て「高いなー」という印象。

どうしようかと思っていたが、期間限定で『いちりん御前』が1680円→1280円というので、行ってきた。

1680円だったら、絶対行かなかっただろうな。

表にあるメニューを見ていると、お兄さんに話しかけられる。
『新鮮なお魚・・・』

いちおう誘われた形でビルの地下にあるエレベーターへ案内される。
(帰る時もエレベーターで地下から帰って下さい)

そのままお兄さんも店内へ。

カウンター席が、L字に12、3人ほど座れるだろうか。

カウンターの空いている席へ、どこでもどうぞ。

と言われても、お客の荷物とかが置かれているので、座れるのは手前の席のみ。

『いちりん御膳』1280円を注文。

まずは、サラダがでてきます。

そして写真を撮る間もなく、味噌汁がでてきます。

お隣には、すでに御前が出てきています。

入れ物がでかい。直径が35cmくらいだろうか。こんなの乗るのか?

と、思ってたら、出てきました。

どーん。

はい、やはり乗り切りません。
味噌汁は、隣の人のお盆の上に追いやられました。

これって、混んで来たらどうするんだろう。
サラダ等はさっさと食べて、空いた器は下げてもらわなければ。

メインは、鯖の塩焼き、脂があり、おいしいです。
同じ場所には、玉子焼き一切れときんぴら。
玉子焼きは、甘すぎず、ちょうどよいが、やや柔らかめ。

香の物は高菜漬け。

お刺身は、秋刀魚と鯛2きれづつ。

真ん中に大根の煮物田楽風。右に白身魚の揚げ物。

刺身用の小皿が付いてなく、板さんに尋ねる。

どうやら、忘れていたらしく、醤油がつがれた皿を出してくれた。

カウンターの上にはお醤油などは置かれていない。これらがあったら、やはり邪魔だろうな。

食事の終わり頃に、コーヒーのアイスかホットかを聞いてくれる。

食事を終わると、さっと片付けてくれて、コーヒーが出てきた。

実にタイミングよし。

今だけ特別価格1280円となっているが、このまま、この値段で続けて欲しい。(通常価格は1680円)

他のメニューは、穴子丼が1230円、〆たて鯛丼が980円、焼き魚御膳960円、鉄火丼、ねぎとろ丼は時価となっている。

鉄火丼やねぎとろ丼で時価というのは初めて。

場所:神楽坂1−10 5階
TEL:3266-0789

三毛猫さんのブログはこちら

三毛猫さんの写真を見ると、サラダは別皿になっていませんね。
中身は日替りなので、毎回違うのだろうか。
posted by たきお at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

<span>[@神楽坂]</span>大人和食 いちりん
Excerpt: たきおさんのブログを見て少し前に行って来ました。 もちろん割引中の『いちりん御前...
Weblog: -神楽坂散歩-
Tracked: 2008-09-21 09:16

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。