亀井堂 (2008年08月28日)

0828kameido1.jpg
0828kameido2.jpg
0828kameido3.jpg


建て替えが行われる赤城神社へ行ってみよう。
赤城神社の記事はこちら

その帰りに「亀井堂」へ。

店内に入ると、結構お客さんが入っています。

ダメかと思ったら、レジの前を通り過ぎ、奥の部屋に案内してくれます。こんなとこにも部屋があったんですね。

店の入り口にあった洋食ランチか中華ランチと思ってましたが、ちょうど洋食ランチは終了との事。

まよわず中華ランチを頼みました。


「亀井堂」の本日の中華ランチ『鶏肉とじゃがいものオイスターソース炒め』900円。

最初にサラダとスープ。

スープは洋食ランチと一緒でしょうか。冬瓜のスープです。
サラダは、洋食ランチと違うようです。
(そばのテーブルの人のを見ると、皿が深い。)

皿の上には、ひじきの煮物、ちりめんじゃことほうれん草(だったか?一日たつと忘れてしまう)の炒め物。

食べ終わる前に、メインとライスが出てきました。

出てくるのが早いです。

肉に海老、芋、イカ、ピーマン、厚揚げ、銀杏がはいっています。

スプーンもついてましたが、あえて一つづつ箸でつまんで食べます。

こちらの店は一見洋食屋さんみたいですが、中華もなかなかいけます。

おいしいです。

銀杏をつまんでいると、学生時代(かなり昔だな)にIE実験とかでビー玉を箸でつまんで別の容器に移すのに、どの位時間がかかるかを測定したのを思い出してしまいました。

あの頃は、結構早く出来たんだが〜。大学時代で覚えているのは、坐学より、実験とかが何年経っても、覚えていますね。


前回の記事はこちら


posted by たきお at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。