268出島 (2008年08月01日)

0801dejima1.jpg
0801dejima2.jpg
0801dejima3.jpg
0801dejima4.jpg
いよいよ8月ですね。電車は親子連れが目立ちます。

今週はお目当ての店へ行くと、閉まってたり、一杯で入れなかったりが続いています。今日はどこにしようか。その前にりそな銀行へ行こうと思って歩いていると「出島」の前で何やらチラシを配っています。一度は反対側の歩道を通り過ぎたのですが、戻ってチラシを貰います。

お!ばらちらしが1200円。以前は確か1500円だった覚えがあります。
チラシを配っているお兄さんに『銀行行ってから戻ってくるよ』と声をかけます。
銀行で用事をすまし戻ると、先程のお兄さんが他のお客に声をかけています。お兄さんを無視して2階に上がると、お兄さんが一緒に上がってきます。案内で扉を開けてくれるのかと思ったら、私の後ろをずっとついてきます。どうせなら追い越して扉を開けてよ。

店内に入ると、中はしゃれています。お客さんは誰もいないようです。
手前は黒基調の内装。左側がすだれで3つに区切られています。それぞれに2人掛けテーブル席が2つづつ。一番奥の仕切りに案内されます。

さらに奥に進むとカウンター席があるようです。普通のお寿司屋さんのカウンターとは趣が違います。椅子が豪華。席がいくつあるかは見えませんでした。

ランチは、『ばらちらし』1200円、『穴とろ丼』1100円、『いかの漬け丼』950円の3種類です。
『穴とろ丼』に心引かれますが、他の店の『ばらちらし』とも比べてみたかったので、『ばらちらし』を注文。

待つ間に、次から次へとお客さんが入ります。
と、隣の仕切りに見た事があるお顔が。以前きん助でお見かけした『神楽坂32cm×28cm』のシノハラさんです。お声をかけようかと思った時に料理がでてきました。

奇麗ですね。
食べやすいように、最初から木のスプーンもついています。

まずは、一口。
ちょっと辛い感じがします。醤油がきつい。
まあ、これは好みでわかれるでしょう。

味噌汁を頂きます。具は海苔ですが、やや冷めています。
もう少し温かいほうがいいな。

食べ終えると、店員さんがさっと器を片付けてしまいます。
食後の余韻がないな。

きっとチラシについている『カステラサービス』のためでしょうか。

でも、今日は時間がなく、カステラは断念せざるをえません。
次回、穴とろ丼+カステラでいきましょう。(チラシの有効期限はあるのかな?)

帰り際、シノハラさんにご挨拶。今度、ゆっくりご一緒しましょう。

場所:神楽坂5−30 ファン神楽坂ビル2階
TEL:5228-5881

ばらちらしをいただいたお店

やまあい

二葉 1500円

寿司作 1200円

福でん 1000円 こちら日替りで出る時もある。常にあるわけじゃありません。

神楽坂 しふく  京ちらし 1200円

八千代寿司 1100円 こちらは蒸しちらしです。
posted by たきお at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめましてシノハラです。
ばらちらしも良さそうですね。
こんどご一緒できたら良いお店を紹介してください。
本当神楽坂は良いところですね!
Posted by シノハラシンイチ at 2008年08月04日 11:15
シノハラさん こんにちは

こちらこそよろしくお願いします。
Posted by たきお at 2008年08月06日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。