SLOP House (2008年07月30日)

0730slop1.jpg
0730slop2.jpg
0730slop3.jpg

久しぶりに「アッシジ」へ行こうと思い、神楽坂から横の路地へ入ります。
すると、「ブルゴーニュ」あたりから「海」あたりまでアスファルト舗装中。暑さでアスファルトが靴底にくっ付く感じです。
道の端の舗装されてないところを選んで進みます。
工事中でないところを歩いても、靴底になにやらついたらしく歩くたびに音がします。

ようやく「アッシジ」についたら、あら?!ドアが閉まってます。
店先の看板の営業時間が昼に時間帯が消されています。ランチ営業は止めたようです。

しかたなしに、そのまま道を進み中町にある「SLOP HOUSE」へ行く事に。

ちょうど「SLOP HOUSE」手前の四つ角で、向こうから私を呼んでいる人がいます。知り合いの人でした。

『どこ行くの?』
『すぐそこにランチ』
『あ、私も食べてないから一緒に行こ』

というので、二人して「SLOP HOUSE」へ。

知り合いは、歯医者の後、中町図書館へ寄り、新小川町の自宅へ帰る途中だそうです。70歳を越えているのですが、元気元気。
我々も見習わなくちゃ。

注文は、『ビーフストロガノフ』1000円。彼女は固いものを食べられないので『オムライス』1000円。

ドリンクにコーヒーのホット、アイス、カプチーノ、アイスティーが選べます。アイスコーヒーを選択。

まずは、スープが出てきます。熱々で湯気がでています。
やさしい味のスープです。

スープを飲み終えると、すぐにお皿を片付けてくれて、メインが運ばれてきます。

サラダのドレッシングはさっぱりして私好みの味です。マヨネーズべちゃというのは、あまり好きではありません。

さらにビーフストロガノフは予想とはちがいました。見た目カレーライスのようです。ご飯は、タマネギと一緒に炒めたバターライス。
そういえば、以前食べた若鶏の香草焼きにもワンプレートでバターライスが添えられていました。
なかなかいけますね。ちょっとお肉が少ない気がするけど。

オムレツを少しわけてくれました。サラダのお皿の上に乗っけてくれたので、ドレッシングがしみて味がわからなくなってしまいましたが、卵はふんわりしていい味してます。

食べながらも、汗が噴き出し、汗をふきふきです。
さらに彼女は、話がとまりません。ありとあらゆるボランティアで毎日飛び回り、旅行にもいっているので、話題がつきる事がありません。

アイスコーヒーを飲み終わると、すでに時刻は2時。

長いランチでした。

場所:中町3 海野マンション1階
TEL:3269-7787

前回の記事はこちら
posted by たきお at 16:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
最近、裕子さんはどうしたのかしらね?
Posted by らら at 2008年07月30日 16:52
ららさん こんにちは

そうですね。どうしちゃったんでしょうか。
Posted by たきお at 2008年07月31日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103872760

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。