たかさご (2008年07月24日)

先日、中学時代の友人と牛込中央通りのお店について話をしてました。

「喜久寿司」「萬生軒」「バロン」とか、なくなっちゃたよね。

お菓子の「船橋屋」「はとや」はまだ残っているね。

などなど

そういえば「たかさご」って、まだあったっけ?

?????

で、話をした日から大分経ったのですが、確認してきました。

はい、ありました。

改装して奇麗になっています。
店の前にはお品書きもなく、入るのが怖い感じがします。

恐る恐る戸を開けると、中は4人掛けテーブル席が左右3つづつ2列に並んでいます。

右側の真ん中は、男性3人が座っています。

店内に一歩踏み出すと、店主らしき人が左一番奥の席に「予約席」の札をさっと置きます。

何じゃい。奥はだめなのね。

で、左列真ん中のテーブルへ座ります。

テーブルの上にあるメニューには、「写真撮影固くお断りします」と書かれています。

メニューを開いて、さて、何を食べようか。

値段が高めかな。最近の蕎麦屋はこんなものなのか。

一番安いのはざる。でも、ざるじゃなー。というので、おろしそばを頼みます。1103円。

すごい中途半端な値段です。本体価格1050円と書かれています。

しばらく待って、先客の男性陣にそばが出されます。

鴨南蛮そばと天せいろ。

つづけて、私のところに『おろしそば』

見るからに量が少ない。

蕎麦の上に4分の1くらいにおろしが乗っています。4分の1に黒ゴマをすったもの。残りは、きざみ葱と椎茸の煮たものが乗っています。

黒ゴマごと蕎麦を頂きます。胡麻の風味がおいしいのですが、蕎麦そのものの味が胡麻に邪魔されてよくわかりません。

こちらの店は、十割蕎麦で、ご主人もNHKでそば打ちの講師をする方なのですが、今日のメニューの選択は失敗。普通にざるにすればよかった。

場所:中町22
TEL:3260-3908

posted by たきお at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103495145

この記事へのトラックバック

ブログランキングへ登録しました。ポチっとお願いします。

無料レポート


有益な情報レポートをいつでも無料で即時ダウンロード。登録されているE-BOOKがすべて無料です。

たとえば

飲食店(有店舗)を継続させる基本とブログ集客で年間5000人成功術
お店の人だけでなく、ランチに行かれる方も必見です。

他にもこんなのが

『飲食店の知っておきたい係数管理』


料理の基本
『さしすせそ』

これであなたも

zerogazou.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。